邑久町漁協職員ブログ

岡山県瀬戸内市邑久町虫明にある邑久町漁協のブログです。

12/10 殻付き販売開始

黒井山直売店をご愛顧いただき、ありがとうございます。

12月10日(土)より、殻付きかきを販売いたします。

 

・一斗缶(10kg) ¥9300円(税込)

・半缶(5kg) ¥4800円(税込)

・バケツ(2kg) ¥1900(税込)

・手さげ(1kg) ¥1000(税込)

 

また、本年は12月30日(金)まで営業予定です。

11/5 黒井山直売店

11月5日(土)より今シーズンの営業を開始いたします。

 

営業時間:9時30分~14時

定休日:毎週火・水

 

※今シーズンは牡蠣の生育遅れにより、殻付き牡蠣・剥き身の販売開始が遅れる見込みです。

身の入りが良くなり次第、販売を開始いたします。

 

※なお、11月23日カキの日イベントは中止いたします。

1月末、2月末のミニイベントは例年通り開催予定です。

10/19 玉津海底耕うん&10/22 牡蠣供養&10/24 MSC海岸清掃

牡蠣シーズンを目前に、何かと慌ただしい日が続きます。

 

10月19日(水)は玉津地区で海底耕うんを行いました。

海底を耕し、沈んでいるロープなどを引き揚げました。

 

10月22日(土)、恒例の牡蠣供養が行われました。

漁師の代表者と仲買さん、そして組合長や職員が参列。

牡蠣と牡蠣にまつわる御霊を鎮め、今シーズンの豊漁と安全を祈願しました。


10月24日(月)にはMSCチーム主催の海岸清掃を行いました。

MSCチームの参加率の高さにはいつも驚かされます。

船に乗り込み、目的地へと出航!

こちらが今回清掃した海岸。

筏に使われる竹や浮き材、ロープ以外にも、ペットボトルや包装容器などがたくさん流れ着いていました。

手分けして清掃すること約3時間後……

予想以上の量が集まりました。

持ち帰ったゴミは分別し、それぞれ処理しました。

 

今年の操業開始も間もなくです。

精一杯頑張って参りますので、宜しくお願いいたします。

10/18 アマモ種まき

10月18日(土)、本日はアマモの種まきを行いました。

秋晴れの下、たくさんの方が参加してくださいました。

まず、6月に採取したアマモから種を取り出していきます。

方法は簡単。アマモの塊に水をかけてほぐし、ザルで漉します。

小さいアマモの種はザルから落ち、泥水と一緒に容器に残ります。

こうして泥水を捨てると軽い種も一緒に流され、容器には栄養の詰まった重い種が残ります。

説明を終えて作業開始!

人が多いため、分かれて作業します。

時折アマモの中にまぎれこんでいたカニを見つけたりしつつ、

全員で集中して作業をすること約40分後……

14㎏以上の種が集まりました!

これを海に撒くまでが今日の取り組み。

ライフジャケットをしっかり着用し、船に乗り込みます。

種の入った箱を積み、出航!

種の撒き方も簡単、手づかみでポーン。

玄人ばりの片手投げもアリです。

たくさんの種が根付きますように。

長時間の作業、大変お疲れさまでした。

9/26 ヨシエビ放流

9月26日(月)、ヨシエビの稚エビ放流を行いました。

ヨシエビは、夏から秋にかけて水揚されるエビの一種です。

足の部分がほんのり赤いため、虫明ではアカアシとも呼ばれています。

(上の写真にはクロバカマと呼ばれるエビが数匹混ざっています。よければ探してみてください)

 

こちら、おせわになっている大畠中間育成場の内部です。

程よく育った稚エビをわけていただきます。

大きさ約5cmほど、とても元気です。

活きが良すぎて箱の中でも滅茶苦茶跳ねます。

これをトラックに載せて陸路を戻り

船に乗せ換えて出航!

この日は天気がよく、気持ちの良い秋晴れ。海面も穏やかです。

それでは……

いってらっしゃい!

今回は二か所で約八万尾の稚エビを放流しました。

9/21 オコゼ放流

9月21日(木)、本日はオコゼの稚魚放流を行いました。

毎度お世話になっている水産研究所で稚魚を受け取ります。

ビニール越しの小さなオコゼたち。

かわいらしいですが、背びれに毒を持っており、刺されると大変痛いです。

見かけた際はご注意ください。

上から覗くとオレンジの胸びれがちらちら見えます。

今回は一箇所で放流しました。

6/29 クルマエビ放流

6月29日(水)、稚エビの放流を行いました。

 

高速道路を使って、片道約60㎞。

倉敷にある大畠中間育成場で稚エビを受け取り、虫明まで戻って船で出航です。

本日のは30℃超えの快晴。

今回放流する箇所は三か所です。

まずは一か所目。

移動の合間も太陽がさんさんと輝いています。

こちらも負けじと(マスクで顔が隠れてしまってますが)良い笑顔。

海も青々として見えます。眩しい!

他、二か所でも放流を行いました。

「大きくなって戻ってこられえよ~」