邑久町漁協職員ブログ

岡山県瀬戸内市邑久町虫明にある邑久町漁協のブログです。

環境保全

10/13  第2回ジャパン・サステナブルシーフード・アワード

邑久町虫明の牡蠣を世界へ 邑久町漁業MSCチーム、邑久町漁業協同組合、株式会社マルト水産、イオンリテール株式会社 岡山県東部にある邑久町の牡蠣漁業の継続と消費量を回復させるためにMSC認証取得に挑戦。 2019年12月に牡蠣漁業としてはアジア初、垂下式漁…

10/2 スナメリ調査

邑久町漁協ではMSC認証の環境保全活動の一環として、スナメリの生態調査を行っています。 10月2日(金)、この日は岡山理科大学の亀崎教授と研究室の皆さん、そして山陽新聞の記者をお迎えして、スナメリの調査を行いました。 スナメリとはイルカの特徴を兼…

9/8 ヨシエビ放流 9/24 オコゼ放流&筏沖出し

今回は漁協の定期的な放流活動の様子を二本まとめてお送りします。 9月8日(火)、今年二度目のヨシエビ稚エビ放流を行いました。 放流当日、いつものベテラン職員が不在だったため、なんと、組合長が稚エビを受け取りに行ってくださいました。 こちらが漁協…

7/6 海岸清掃

7月6日(月)、邑久町漁協のMSCチームによる海岸清掃が行われました。 今回の記事作成にあたり、MSCチームの皆さんからコメントをいただいていますので、併せてお楽しみください。 MSCチーム「チーム、全員集合!!」 梅雨時期のため天候が心配されましたが…

6/13 アマモ種取り

6月13日(土)曜日、毎年恒例のアマモ場造成活動を行いました。 この活動は平成25年から、おかやまコープと協力して取り組んでいるものです。 去年の活動については下記の記事をご覧ください。 jfoku.hatenablog.com jfoku.hatenablog.com 例年はおかやまコ…

10/29 玉津海底耕運

10月29日(火)に玉津地区の漁師さんによる海底耕運が行われました。 海底耕運とは、大きなクワの先に似た器具を取り付けた漁船で、海底を耕すことを言います。 こちらが海底を耕す器具です。 これを漁船のクレーンへ括り付けて、海底に沈めます。 そして器…

10/19 アマモ種蒔き

今日は6月に採取したアマモの種を蒔きます。 前回と同様に、おかやまコープ組合員さん、JA全農岡山と県水産課の職員の皆さんで行いました。 前回は海で採取したアマモを袋に詰めて、筏に吊ったところまで行いました。 今回はその袋を回収してきて、その中か…

7/4 海岸清掃

7月4日に邑久町漁協の漁業者全員による海岸清掃を行いました。 梅雨時期ではありますが、この日は朝から好天に恵まれ、まさに清掃日和! 各班に別れて海岸に打ち上げられたごみを拾い、可燃物や缶ビン類に分別して袋へ入れていきます。 開始から約3時間、拾…

6/22 盤通し&アマモ種取

6月22日(土)にアマモ場造成活動を行いました。 この活動は平成25年から、おかやまコープ組合員の方たちと協力して取り組んでいるものです。 今回はアマモの種を取る活動と同時に漁業体験も行いました。 はじめに漁業体験の盤通しからスタートです。 盤通し…