邑久町漁協職員ブログ

岡山県瀬戸内市邑久町虫明にある邑久町漁協のブログです。

1/28・1/29 「MSCミニイベント」開催案内

1/9 黒井山直売店予約受注再開について

黒井山直売店をご愛顧いただき、ありがとうございます。 12月より停止していた店頭での殻付き牡蠣発送の予約受注を再開いたします。 なお、電話での受注、予約等は受け付けておりません。 悪しからずご了承くださいませ。

12/14 黒井山直売店予約受注停止について

黒井山直売店をご愛顧いただき、ありがとうございます。 今シーズンの牡蠣生育不足により、 殻付き牡蠣の発送を含めた予約受注を全て停止いたします。 現在、生産者からの殻付き牡蠣集荷が困難な状態です。 ご迷惑をおかけして、大変申し訳ございません。 な…

12/10 殻付き販売開始

黒井山直売店をご愛顧いただき、ありがとうございます。 12月10日(土)より、殻付きかきを販売いたします。 ・一斗缶(10kg) ¥9300円(税込) ・半缶(5kg) ¥4800円(税込) ・バケツ(2kg) ¥1900(税込) ・手さげ(1kg) ¥1000(税込) また、本年…

11/5 黒井山直売店

11月5日(土)より今シーズンの営業を開始いたします。 営業時間:9時30分~14時 定休日:毎週火・水 ※今シーズンは牡蠣の生育遅れにより、殻付き牡蠣・剥き身の販売開始が遅れる見込みです。 身の入りが良くなり次第、販売を開始いたします。 ※なお、11月23…

10/19 玉津海底耕うん&10/22 牡蠣供養&10/24 MSC海岸清掃

牡蠣シーズンを目前に、何かと慌ただしい日が続きます。 10月19日(水)は玉津地区で海底耕うんを行いました。 海底を耕し、沈んでいるロープなどを引き揚げました。 10月22日(土)、恒例の牡蠣供養が行われました。 漁師の代表者と仲買さん、そして組合長…

10/18 アマモ種まき

10月18日(土)、本日はアマモの種まきを行いました。 秋晴れの下、たくさんの方が参加してくださいました。 まず、6月に採取したアマモから種を取り出していきます。 方法は簡単。アマモの塊に水をかけてほぐし、ザルで漉します。 小さいアマモの種はザルか…

9/26 ヨシエビ放流

9月26日(月)、ヨシエビの稚エビ放流を行いました。 ヨシエビは、夏から秋にかけて水揚されるエビの一種です。 足の部分がほんのり赤いため、虫明ではアカアシとも呼ばれています。 (上の写真にはクロバカマと呼ばれるエビが数匹混ざっています。よければ…

9/21 オコゼ放流

9月21日(木)、本日はオコゼの稚魚放流を行いました。 毎度お世話になっている水産研究所で稚魚を受け取ります。 ビニール越しの小さなオコゼたち。 かわいらしいですが、背びれに毒を持っており、刺されると大変痛いです。 見かけた際はご注意ください。 …

6/29 クルマエビ放流

6月29日(水)、稚エビの放流を行いました。 高速道路を使って、片道約60㎞。 倉敷にある大畠中間育成場で稚エビを受け取り、虫明まで戻って船で出航です。 本日のは30℃超えの快晴。 今回放流する箇所は三か所です。 まずは一か所目。 移動の合間も太陽がさ…

6/15 ガザミ放流

6月15日(水)、本日はガザミの放流を行いました。 瀬戸内市邑久町尻海にある養殖場にて、放流用の稚ガザミを受け取ります。 今回の邑久町漁協分は3箱、約58,000匹います。 トラックの荷台に乗せ、覆いをして虫明まで戻ります。 雨は降ったり止んだりと微妙…

3/27 黒井山直売店一時休業のお知らせ

道の駅黒井山グリーンパーク漁協直売店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 営業期間についてのお知らせです。 黒井山直売店は牡蠣の生鮮出荷の終了に合わせ、3月27日(日)をもって一時休業とさせていただきます。 営業再開は来シーズンの牡蠣操…

3/8 裳掛小学校かき収穫体験

3月8日(火)、本日は裳掛小学校の牡蠣の収穫体験がありました。 今回は漁協ではなく、漁師さんの作業場をお借りしての開催です。 去年の6月に種付けし、筏で育成したかきを選別して、缶につめていきます。 作業台の壁の中はこんな感じ。 学習筏から揚げてき…

2/26(土)・27(日) 「かき祭りミニイベント」開催案内

2月26日(土)、27日(日)の二日間、かき祭りミニイベントを開催いたします。 詳細は下記チラシをご覧ください。

1/22(土)・23(日) 「MSCミニイベント」開催案内

1月22日(土)、23日(日)の二日間、MSCミニイベントを開催いたします。 詳細は下記チラシをご覧ください。

12/24 年末年始営業のお知らせ

邑久町漁業協同組合および道の駅黒井山グリーンパーク漁協直売店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。年末年始の営業に関するお知らせです。 邑久町漁業協同組合事務所2021年12月30日(木)12時まで営業2021年12月31日(金)~2022年1月3日(月)休…

11/23 「かきの日 ミニイベント」開催案内

11月23日(火)、かきの日&殻付き牡蠣販売開始に合わせて、ミニイベントを開催いたします! 詳細は下記チラシをご確認ください。

11/6 黒井山直売店OPEN

11月6日(土)より、今シーズンの黒井山直売店の営業を開始いたします! ※殻付き牡蠣の販売は11月23日(火)からの予定です。 ※人員削減のため、今シーズンより電話での注文受付、電話対応は致しかねます。あらかじめご了承ください。 今シーズンからは岡山…

10/28 虫明かき水揚げ開始

本日より虫明かきの水揚げが始まりました! 今年は9月17日から台風の接近もなく、生産漁場に移動させる沖出し作業も順調に進み準備は整っています。 また今年は、秋口から漁場のかきの餌となるプランクトンの量も多く、生育は良く、おいしいかきが出荷できる…

10/23 牡蠣供養&MSCチーム海岸清掃

10月23日(土)本日は操業前恒例の牡蠣供養を行いました。 牡蠣と牡蠣にまつわる御霊を鎮め、今シーズンの豊漁と安全を祈願するものです。 漁師の代表者と仲買さん、そして組合長をはじめとした職員が参列しました。 今年の操業開始は10月28日(木)からです…

10/16 アマモ種撒き

10月16日(土)本日はアマモの種まきを行いました。 当日は心配していた雨もなく、無事決行となりました。 こちらは準備万端で出迎える職員の姿。 漁師さんの協力のもと、船の用意もバッチリです。 開始時間の10時になりました。 挨拶を終えて作業スタートで…

10/14 牡蠣試し剥き

10月14日(木)本日は牡蠣の試し剥きを行いました。 牡蠣の育成状況を見るために、四つの海域から牡蠣を上げてきました。 去年の様子についてはこちらをご覧ください。 jfoku.hatenablog.com トップバッターは北奥と内戸です。 早速開けていきましょう。打ち…

9/29 ヨシエビ放流

9月29日(水)、本日はヨシエビの放流を行いました。 お世話になったのは、倉敷にある大畠中間育成場。 今回受け取った稚エビは10万尾以上、木箱5つ分です。 大きさは2~5センチほどの大きさです。 これらを三つの地点で放流しました。 ベテラン職員の鋭い目…

9/22 オコゼ放流

9月22日(水)、本日はオコゼの稚魚放流を行いました。 毎度おなじみ、牛窓にある水産研究所にてオコゼの稚魚を受け取ります。 酸素たっぷりのビニール袋の中に稚魚がたくさんいます。 虫明まで戻ると、間髪入れずに船へと積み替えて出航! こちらは放流前の…

9/6 ヨシエビ放流

9月6日(月)、本日は三度目のヨシエビ放流を行いました。 こちらは毎回お世話になっている牛窓の水産研究所。 今回はこのようなタンク容器に稚エビが入っています。 大きさは小指の長さにも満たないぐらい。 これを受け取り虫明まで戻ります。 というわけで…

8/28 職員坪網漁水揚げ体験

8月28日(土)5:00 漁協前より出港。 昨年11月より漁協で働く私は、朝市で水揚される魚は見ていましたが、実際の漁は体験したことがなく、野崎さんの船にて今回体験させていただきました。 定置網を張っている漁場に行く道中、スナメリに遭遇することができ…

8/20 珍しいお客様

8月20日(金)長雨が続く中、漁協の玄関先に珍しいお客様がいらっしゃいました。 夏の風物詩、カブトムシ! しかもこのカブトムシ、よく見ると赤っぽいです。 事務所にお招きして、冷蔵庫にあったゼリーでおもてなし。 カブトムシに詳しい参事曰く、「カブト…

7/7 クルマエビ放流

7月7日(水)本日は稚エビ放流を行いました。 今回お世話になった育成場は倉敷にある大畠中間育成場です。 片道約60㎞、高速道路を使って往復しました。 こちらが漁協に戻ってきた直後の様子。 エビの大きさは40㎜ほど。 小雨の降る中、船に乗せ換え出航です…

7/1ガザミ放流

7月1日(木)本年度二度目のガザミの放流を行いました。 毎回お世話になっている水産研究所で稚ガニを受け取ります。 今回放流する稚ガニはこんな感じ。 前回と比べると少々サイズは小さめ。 酸素たっぷりの袋の中でぷかぷかしています。 これを軽トラに載せ…

6/24 裳掛小学校かき種付け体験

6月24日(木)この日は裳掛小学校の五・六年生のかき種付け体験がありました。 二年に一度行われるこの体験学習。例年は漁協の市場で行っていますが、今回は漁師さんの協力の元、洋上で行うことになりました。 救命胴衣を着用し、組合の船に乗り込み出航です…